個人輸入ビジネスによる稼ぎ方

 

今、注目の個人輸入ビジネス

個人でも効率よく稼ぐ方法として「個人輸入」を始める方が増えています。

 

この個人輸入で稼ぐ方法とは、外国のネットショップやオークションサイトから、
商品を個人で輸入し、それを転売することで稼ぐことです。

 

ちょっとした小遣い稼ぎや副業の方が大半ですが、本格的に本業でされている方もいます。

 

これらが流行りだした背景には、やはりインターネット環境が整い、海外ショップから
簡単に購入ができるようになったことと、日本でもヤフオクやモバオクといった
転売が可能なオークションサイトが普及したことがあげられます。

 

 

個人輸入をビジネスとして行う場合の流れ

 

個人輸入には、海外の商品を購入して仕入れる方法と、直接、現地に出向いて買い付ける2つの方法があります。

 

購入商品は、国内のオークションサイトや、安定供給できる場合は、専門のショッピングサイトを
構築して、運用することになります。

 

 

次のような方は前者のネットショップでの購入に向いているといえます。

 

・ネット回線を利用して、手軽に購入をしたい人
・国内のネットショップでの慣れており、海外サイトでも挑戦できる人
・オークションでの経験も豊富

 

一方の海外の現地で購入に向いているのはこのような方です。

 

・旅行や仕事上で、外国に行くことが多い人
・ネットショップでは、手に触れられないので、直に見てみたい人
・現地で掘り出し物を探したいという人

 

以後、これらの方に向けて解説していきます。

 

 

 

 

カテゴリ

最新記事

 
Copyright  個人輸入によるビジネスガイド  All Rights Reserved